シックスパッド(SIXPAD) 電池

シックスパッド初代は電池すぐ切れる!?2からは充電式!!

シックスパッド初代は電池式|電池の種類と交換目安について

シックスパッド 電池

 

シックスパッドは現在2つのバージョンが販売されています。

 

シックスパッド 電池

 

1つはシックスパッド初代で“電池”タイプ

 

もう1つは最新版のシックスパッド2で“充電式”タイプです。

 

今回の記事ではそんな電池式電池の種類・交換目安についてと、

 

メリット・デメリットについてまとめましたので参考にしてくださいね^^

 

 

初代シックスパッドの電池の種類は?

 

シックスパッド 電池

(アマゾンより クリックで拡大可能)

 

↑初代シックスパッドで使っている電池の種類はCR2032です。

 

価格帯も安価になっていまして、1個約50円弱で購入が可能になっています。

 

また10個セットならさらに安く約300円〜400円で購入可能です♪

 

そしてこの価格ならほとんど電池代は気にならないですね^^

 

初代シックスパッドの電池の交換の目安は?

 

初代シックスパッドの電池の交換のタイミングはボタンを押したとき、

 

・音が小さくなった

 

・「ぴぴ・・」と短く音がなるようになった(普通は「ぴー」と長めな音がなります)

 

↑というときはそろそろ電池が切れる合図だと思っていいでしょう。

 

そして「どのくらい使うと電池が切れるの?」ですが、

 

MTGが公言している目安が、

 

シックスパッドのトレーニング約30回くらいで電池が切れやすくなるそうです。

 

なので予めボタン電池(CR2032)10個セットを購入して予備として持っておくと安心して使えますよ^^

 

電池式のメリットは?

 

シックスパッド 電池

 

電池式のメリットは一番に

 

電池があればすぐに使える点です。

 

しかも電池の価格安いので費用の心配もありません。

 

 

その点充電式は電池は必要ありませんが充電しないと使えません。

 

↑そしてフル充電には約5時間もかかってしまうんですね::

 

なのでもし充電し忘れたらすぐにシックスパッドでトレーニングできないなんて事態になってしまいます・・・。

 

電池式のデメリットは?

 

電池式のデメリットは、

 

1:電池を買う手間がある

 

2:電池が結構すぐに消耗してしまう

 

 

↑が挙げられます。

 

なので先ほども言いましたが、最初に10個単位で購入することで、

 

このデメリットも解消できますので、早め電池は予備としてもっておきましょうね^^

 

初代シックスパッドはまだ売ってるの?

 

現在最新版として売れれているのが

 

充電式対応の“シックスパッド2”ですが、

 

もし「充電式より電池式のがいいな」

 

なんて方がいたら、

 

初代シックスパッドもちゃんと今でもMTG公式サイトより購入できますよ^^

 

最後までお読みいただきありがとうございました。^^