シックスパッド デメリット

デメリットが多い?シックスパッドの評価について

デメリットが多い?シックスパッドの評価について

シックスパッド デメリット

 

 

お腹に“貼るだけ”でお腹のトレーニングができるシックスパッドですが、

 

正直メリットだけではなく、いくつかのデメリットも多くありました・・・。

 

そりゃーメリットしかないなんておかしいですもんね。デメリットもきちんとあります。

 

シックスパッド デメリット

 

なので、この記事では包み隠さずシックスパッドのデメリットについて暴露していますので参考にしてみてください。

 

それにシックスパッドのデメリットを知った上でトレーニングする方が効果的にできますし^^

 

では行ってみましょう。

 

シックスパッドのデメリットは?

 

シックスパッド デメリット

 

デメリット@ 価格が高い

 

たぶん一番のデメリットが価格が高いことです。

 

スタンダードのアブズフィット2でも25,800円(税抜)しますからね。

 

シックスパッド デメリット
(クリックで拡大可能)

 

決して安い商品はありません。

 

しっかり考えた上での購入が必要ですよ。

 

私は思いっきり買ってしまいましたが(笑)とにかくお腹を何とかしたかったので。。。

 

デメリットA 一応消耗品であるジェルシートを変えないといけない

 

シックスパッド デメリット

 

ジェルシートも使い方によっては1ヶ月で粘着力がなくなり、交換が必要になります。

 

そう。ジェルシートはシックスパッドの唯一の消耗品になります。

 

値段も約3,000円位します。(ジェルシートに関しての記事はこちらを参考ください

 

粘着力がなくなったら水を少したすと粘着力が少し復活し1ヶ月より長く使えますが、それでも限界があるので定期的な交換は必要です。

 

1日当たり約100円の維持費はかかりますが、それだけの価値は十分にあります。

 

デメリットB 効果がでるのに時間がかかる

 

シックスパッド デメリット

 

これはなにをやっても言えることですが、やっぱりある程度の時間はかかってしまいます。

 

最低でも2週間は続けてください。

 

そしたら少しでも効果を実感できると思います。

 

「いつもとなんか違うぞ!!」と思える時が来たらこっちのものです。

 

効果が目に見えてきたら、よりモチベーションも高まりドンドン積極的にトレーニングできますしね^^

 

1歩1歩毎日少しでもシックスパッドをすることが重要ですよ。

 

そのお腹にあなたもさよならしましょう!!

 

まとめ

 

シックスパッド デメリット

 

シックスパッドの大きなデメリットは以下である。

 

●デメリット@ 価格が高い

 

●デメリットA 一応消耗品であるジェルシートを変えないといけない

 

●デメリットB 効果がでるのに時間がかかる

 

逆を言えばこのデメリットを感じない人・それを知った上で実践できる人はシックスパッドをおすすめします。

 

ある程度のリスクを負うことで人は成長できますよ。

 

理想を理想で終わらせないようにしたいですね^^

 

 

>>シックスパッドの効果についてはこちらを参考にしてください。